呼び水

日記です。

藁をも掴む


旅行に行ったり、実家に帰ったり浜辺で犬と遊んだりと色々あったけれど日記を書きそびれていた。思ったことをあれもこれもなにもかも書こうとするからいけないのかもしれない。とりあえずちょこちょこと書く癖をつけたい。

最近のこと。Twitterで話したことばかりかもしれない。

 

旅行に行った。しだれ桜の遊歩道と湖と川。
水力発電所を眺めるのがとても楽しかった。
湖の主はくちょう丸にいつか乗ってみたい。
知らない町の町民バスに乗って海に行った。
浜辺で白くてふわふわの可愛い犬と遊んだ。
ほや祭りに行った。ほや汁がおいしかった。
春になっていつもの水路の水が増えてきた。
朝晩冷え込むので実家の子猫が寄ってくる。
しろかきされた水田が朝夕光るのが綺麗だ。
海にヨットがたくさん浮かぶのGWっぽい。
山にも町にも藤が目立つようになってきた。
おばあちゃんにちまきを貰って嬉しかった。
仕事で大きいポカをしてかなり落ち込んだ。
海辺に行ったけれど土砂降りに見舞われた。
昔みた灯台のある岬に晴れた日に行きたい。

 

 

ここ数日仕事で色々あって、仕事以外でも色々あって、足を攣って溺れているような、藁にでもすがりたいような気持ちだった。職場の布団でこの日記を書きつつ、以前に撮った水辺や実家の猫の写真を見ている。晴れた日に美しい水辺を見ておいしいものを食べたらきっと気持ちが軽くなるだろう。なんとなくだけれど、水辺に赴くことはひとつの祈りだと思っている。藤の下を歩きたい。ひっそりと滝を見に行きたい。灯台のある岬から海を見下ろしたい。こんな日記もあとで読み返して笑い飛ばせるようになったらいい。

 

 f:id:aomidorinomizu:20170515005628j:image

f:id:aomidorinomizu:20170515005413j:image

[藁といえば稲 稲といえば田んぼ]

広告を非表示にする